文化遺産オンライン

堀越癪観音庫裏

ほりこししゃくかんのんくり

作品概要

堀越癪観音庫裏

ほりこししゃくかんのんくり

宗教建築 / 江戸 / 近畿

和歌山県

江戸/1830~1868

木造平屋建、茅葺、建築面積180㎡

1棟

和歌山県伊都郡かつらぎ町大字東谷字向井1360

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

和泉と高野山を往来する七越峠近くに所在する葛城修験行所の一つで、本堂西隣に位置する庫裏。入母屋造茅葺、西側に竈を置く土間、東側を六間取鍵座敷として縁を廻らす農家風の建物。床差し天井、おだち組の小屋など古式を示す。修験の歴史的景観を伝える。

関連作品

チェックした関連作品の検索