染付山水図大鉢 そめつけさんすいずおおばち

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・17世紀
磁器
高13.8 口径44.9 高台径12.7
1口

元和年間(1615~23)頃に始まった肥前(ひぜん)(佐賀県)有田の磁器は、意匠は明代末期の古染付(こそめつけ)の影響を受けながら、おのずから和様が打ち立てられていった。この大鉢の、のびのびとした山水文には中国の古染付にはない力強い味わいがある。

作品所在地の地図

関連リンク

染付山水図大鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付岩鹿水禽文輪花鉢
染付雲龍文鉢
染付雲龍文鉢

伊万里

染付山水文皿
染付松竹梅文徳利
染付山水図大鉢〈伊万里/〉
ページトップへ