染付山水図大鉢〈伊万里/〉 そめつけさんすいずおおばち〈いまり〉

工芸 / 江戸 / 近畿 

奈良県
江戸
 白磁胎を肉取り厚く轆轤挽き成形した大鉢で、ゆるやかな曲線をつけて立ちあがり、口縁を幅の広い鐔状につくって細かく輪花状に削り、口径に比較してかなり小さな高台を削り出す。…
高12.5  口径44.8  底径12.9  (㎝)
1口
奈良県奈良市学園南1-11-6
重文指定年月日:19890612
国宝指定年月日:
登録年月日:
近鉄グループホールディングス株式会社
国宝・重要文化財(美術品)

 口縁を鐔状にとって、見込み広く、高台を小さく削り出した器形は、唐津焼の大鉢とも共通する初期伊万里の大鉢の通例を示し、その成形は総体に肉厚で重々しい。畳付きを除いた全面には初期伊万里特有の青味をおびた透明釉がかかるが、この作品では特に釉の磁化がすすみ、染付の発色も秀抜で濃藍色に呈発している。闊達な筆致で絵付けされ、溌剌とした気風に満ちている。
 中国の古染付を写しながらも、草創期らしい、おおらかで雄渾な作行きをみせる染付白磁で、初期伊万里の染付大鉢の中でも代表的な作である。

作品所在地の地図

関連リンク

染付山水図大鉢〈伊万里/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

初期伊万里染付草花文大鉢
染付雲龍文鉢
染付雲龍文鉢

伊万里

鍋島色絵岩牡丹文大皿
染付岩鹿水禽文輪花鉢
色絵鶏文平鉢
色絵鶏文平鉢

伊万里

ページトップへ