文化遺産オンライン

長江の巻

ちょうこうのまき

作品概要

長江の巻

ちょうこうのまき

絵画 / 大正

横山大観筆

大正3年(1914)

紙本墨画

54.5*1830.3

1巻

 大観は、明治43年(1910)に中国に渡り、その年に水墨画巻「楚水(そすい)の巻」で長江を下流から遡るように描いた。本作では、長江の上流から下流へと大河の流れにそって画面を展開させる。濃淡のコントラストによって画面に明快な印象を与えている。      

長江の巻をもっと見る

横山大観筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

大観 / 横山 / 水墨 /

関連作品

チェックした関連作品の検索