新甲州金 甲中安極印一分金 しんこうしゅうきんこうなかやすごくいんいちぶきん

金工 / 江戸 

江戸時代・正徳元~2年頃(1711~12?)
1枚

円形の薄金板で、表にはNo.100の古甲州一分金と同じ文様が打たれているが、背面は無文ではなく、丸に上に「へ甲」、中央に「安」の極印がある。安の字は人名の一字で、新甲州金ではほかに「重」「定」などがある。

作品所在地の地図

関連リンク

新甲州金 甲中安極印一分金チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古甲州金 無背極印一分金
古甲州金 無背極印一分金
新甲州金 甲中安極印二朱金
新甲州金 甲重極印一分金
新甲州金 甲定極印一分金
ページトップへ