絵画  日本画 / 江戸 / 日本 

鉄牛道機
江戸時代(貞享5年)/1684年
紙本墨書
本紙縦29.0×横54.0(cm)
一幅

作者 鉄牛道機。時代 貞享5年(1684)。品質形状 紙本墨書 一幅。説明 「月」の字を円く大きく書き、七言二句を添えたもの。海鳴りが遠くなり、少しずつ雲の通い路が見えてきたという意味。

作品所在地の地図

関連リンク

チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鉄牛律師像
鉄牛律師像

喜多元規、鉄牛道機

偈

雲居希膺

偈

雲居希膺

偈

雲居希膺

道号「鉄牛」
道号「鉄牛」

養叟宗頤筆

ページトップへ