Dishes Figures in overglaze enamel and gold

Details

Dishes Figures in overglaze enamel and gold

ceramics

United Kingdom

19th century

磁製

男 高16.6 長25.0/女 高17.3 長25.5

2個

18~19世紀にかけて、ヨーロッパでは室内に磁製の人形を飾ることが流行する。とくに人気を集めたのがマイセンやセーブルの、音楽や演劇を楽しむ貴族の生活を表わしたもの。本作品はそうした流行をとりいれて、イギリスでつくられたものと考えられる。

Related Works

Search items related to work chosen