文化遺産オンライン

色絵金彩婦人図皿

いろえきんさいふじんずさら

作品概要

色絵金彩婦人図皿

いろえきんさいふじんずさら

陶磁

ドイツ・バイエルン

19世紀

磁製

高2.8 口径24.5 底径15.3

1枚

ニール号から奇跡的に引き揚げられたうちの1点と伝わる皿。表面に見えるキズに、海難の痕がうかがえる。見込み中央で微笑みをたたえている高貴な女性は、バイエルン国王マクシミリアン2世の王妃マリーの姿といわれている。

色絵金彩婦人図皿をもっと見る

ドイツ・バイエルンをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

色絵 / / いろえ / 金彩

関連作品

チェックした関連作品の検索