文化遺産オンライン

冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏

ふがくさんじゅうろっけい かながわおきなみうら

作品概要

冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏

ふがくさんじゅうろっけい かながわおきなみうら

絵画 / 江戸

葛飾北斎筆

江戸時代・19世紀

横大判 錦絵

24.4×37.0cm

1枚

襲いかかるようにせり上がった大波と、うねりに翻弄される小舟。渦巻のような構図の中心に、富士山が自然対人間のドラマを見ているかのように配されている。自然をそのままに描くのではなく、誇張を加えたダイナミックな構成が高い効果をもたらしている。

冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏をもっと見る

葛飾北斎筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

北斎 / / / ゅうろっけい

関連作品

チェックした関連作品の検索