文化遺産オンライン

山水図冊

さんすいずさつ

作品概要

山水図冊

さんすいずさつ

絵画 / / 中国

沈士充筆、董其昌賛

制作地:中国

明時代・17世紀

絹本着色(第1・4・7図)/絹本墨画淡彩(第2・3・5・6・8図)

各22.1×15.3

1帖

銘文:沈士充 ; 士充 ; 河氏珍秘 ; 米葊捐衣食所聚 ; 文政壬午河三亥寄蔵

沈士充は、字を子居といい、華亭(上海)の人。宋懋晋の門に出で、趙左に師事し、董其昌の画風をよく学びました。米庵はこの作品は小さいながらも、郊外へ遊びに行くときに持っていくのにちょうどよい、と述べています。ルビ:しんしじゅう とうきしょう

山水図冊をもっと見る

沈士充筆、董其昌賛をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

其昌 / / / 沈士

関連作品

チェックした関連作品の検索