Pistol in the Shape of a Portable Writing Set

Details

Pistol in the Shape of a Portable Writing Set

others / Edo / Meiji

Edo - Meiji period, 19th century

Bronze

総長19.9

1挺

矢立とは墨壺と筆入れをひとつにしたもので、江戸時代には広く普及していた文房具である。これは矢立の形に模した銅製の鉄砲で、墨壺の部分に撃鉄を設け、筆入れの部分を銃身とする。弾薬を込めるさく杖は真鍮製で筆形につくるなど、意表を突いた仕掛けが面白い。(るび:矢立 やたて 撃鉄 げきてつ)

Related Works

Search items related to work chosen