Mirror with Five Bells

Details

Mirror with Five Bells

Archaeology / Kofun / Gunma

Place excavated:Excavated at Showa-mura, Tone-gun, Gunma

Kofun period, 5th-6th century

青銅製

直径9.6

1面

鏡の縁に5つの鈴を付けた、日本列島製の鏡です。埴輪の巫女に鈴鏡を付けたものがあり、神舞など神事の所作に音響効果を添える効果がありました。関東地方や中部地方でよく出土し、関東地方近辺で製作されたとする説があります。

Related Works

Search items related to work chosen