文化遺産オンライン

滑石経

かっせききょう

作品概要

滑石経

かっせききょう

/ 平安 / 福岡県

出土地:伝福岡県筑後市若菜 若菜八幡宮出土

平安時代・12世紀

滑石製

1個

滑石+かっせき+は磨くと光沢を発し、また加工しやすい石材として古来より重宝されてきました。本例は弧状の滑石に罫線が引かれ『法華経』が表と裏の両面に隙間なくびっしりと刻まれています。滑石経は福岡市若菜八幡宮出土以外に例がなく作られた経緯など、謎が多いといえます。

滑石経をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

滑石 / かっせき / 世田谷 / 出土

関連作品

チェックした関連作品の検索