文化遺産オンライン

阿弥陀三尊仏龕

あみださんぞんぶつがん

作品概要

阿弥陀三尊仏龕

あみださんぞんぶつがん

彫刻 / / 中国

制作地:中国陝西省西安宝慶寺

唐時代・長安3年(703)

石灰岩

全高107.3 全張65.7 全奥13.0 像高 (中尊)35.0 (左脇侍)46.0 (右脇侍)49.0

1面

銘文:「夫悠悠三界倶迷五/淨之因蠢蠢四生未/窺一 之境蒙埃 /於夢幻隔視聴於津/梁朝露溘盡前塗何/託渤海高延貴卓尓/生知超然先覺知滅/滅之常樂識空空之/妙理眷茲朽宅思樹/法橋敬造石龕阿弥/陁像一鋪具相端嚴/真容澄 金蓮 萏/如生功徳之池寶樹/扶踈即蔭経行之 /所願以茲 業乗此/妙因凡 含靈倶昇/彼岸 長安三 七/ 十五 敬造」

重要文化財

阿弥陀三尊仏龕をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

宝慶寺 / / Tang /

関連作品

チェックした関連作品の検索