The Thirty-six Immortal Poets: Ariwara no Narihira

Details

The Thirty-six Immortal Poets: Ariwara no Narihira

Paintings / Edo

By Suzuki Harunobu (1725?-70)

Edo period, 18th century

中判 錦絵

1枚

在原業平の「世の中に たえてさくらの なかりせば 春の心は のどけからまし」の和歌が雲形に記される。業平の心を騒がせた桜花が晴れやかに咲き誇る下、禿を連れた遊女が描かれる。お付きの禿が達磨人形を抱いており、恋の願掛けに詣でる途中かもしれない。

Related Works

Search items related to work chosen