Standing Courtesan

Details

Standing Courtesan

Paintings / Edo

By Choyodo Anchi (dates unknown)

Edo period, 18th century

Color on paper

94.0× 39.6cm

1幅

Inscriptions:「日本戯画長陽堂図之」 ; 「戯画安知」

 安度が堂号に「月」を用いたのに対し、安知は「陽」を用いた。安知は安度の高弟であったと想像されるが、その様式は師と比べると繊細で柔和な描写を特徴としている。片輪車に夕顔模様の振袖の褄をとり、桜模様の間着を翻すこの遊女も、丸みを帯びた可憐さがある。
ルビ:ひるがえ

Related Works

Search items related to work chosen