文化遺産オンライン

五彩鶴字碗

ごさいかくじわん

作品概要

五彩鶴字碗

ごさいかくじわん

陶磁

中国・磁州窯

金~元時代・13世紀

陶製

高5.1 口径13.0 高台径4.8

1口

いわゆる宋赤絵は、灰色の胎のうえに厚く白化粧を施して得られた白い素地に、上絵具をもちいて絵付けをし、再度窯に入れて焼き付けています。五彩、すなわち上絵付けの技法としては最も古いものです。こちらは見込み中央に「鶴」の字をあらわした民窯らしい親しみやすい作品です。

五彩鶴字碗をもっと見る

中国・磁州窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

磁州 / / / 灰色

関連作品

チェックした関連作品の検索