白釉水注 はくゆうすいちゅう

陶磁 /  / 中国 

中国・磁州窯
出土地:伝中国河北省鉅鹿出土
北宋時代・11~12世紀
陶製
高29.4 口径14.9 高台径8.7
1口

鉄分を含む灰色の胎に厚く白化粧を施し、透明釉を掛けているため、おっとりと暖かみのある白色を呈しています。華北の民窯、磁州窯で焼かれた日用の器。造形には粗さがみられるものの、北宋らしい均整のとれた姿が魅力です。

作品所在地の地図

関連リンク

白釉水注チェックした作品をもとに関連する作品を探す

五彩花文碗 
五彩花文碗 

磁州窯

白釉刻花牡丹文鉢
白釉碗
白釉鉄絵唐子文壺
白釉刻花唐草文水注
白釉刻花唐草文水注

中国・磁州窯

ページトップへ