文化遺産オンライン

白釉鉄絵唐子文壺

作品概要

白釉鉄絵唐子文壺

陶磁

白色陶胎

高23.4 口径17.1 底径10.2

1口

鉄分を含む胎土の上に厚く白化粧を施し、手早い筆遣いの鉄絵で文様が描かれている。磁州窯と総称される華北地方の民窯の製品であり、元末明初期の典型的な作風を示している。日用の器物を焼いた民窯ならではの、躍動感にあふれる絵付けに魅力がある。

白釉鉄絵唐子文壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

磁州 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索