文化遺産オンライン

白釉鉄絵鳳凰文扁壺

はくゆうてつえほうおうもんへんこ

概要

白釉鉄絵鳳凰文扁壺

はくゆうてつえほうおうもんへんこ

陶磁 /

中国・磁州窯

元時代・13~14世紀

高24.6 口径5.4 底径19.0×6.0

1口

扁壺は元時代に入ってにわかに増加した器種。鉄分を含んだ絵具で文様を描き、細い線彫りで細部を表現しています。民窯の量産品であり、筆の運びは粗放ですが、生気に富んでおり、黒と白の明晰な諧調とあいまって、魅力的な意匠をみせています。(160517_t053)

白釉鉄絵鳳凰文扁壺をもっと見る

中国・磁州窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

磁州 / / 釉鉄 /

関連作品

チェックした関連作品の検索