文化遺産オンライン

群仙図屏風 伝等顔筆

グンセンズビョウブ デントウガンヒツ

作品概要

群仙図屏風 伝等顔筆

グンセンズビョウブ デントウガンヒツ

絵画

6曲1双

中国の仙人を六曲一双の画面にわたって描いている。両隻の左右の上端に文字を削り取った形跡があり、署名および印章がもと有ったものと思われる。画風はうたがうべくもなく桃山画壇の雄・雲谷等顔(1547~1618)のものであり、ある時点で何らかの理由により、署名、印章が消されたと思われる。

群仙図屏風 伝等顔筆をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

等顔 / 雲谷 / 屏風 /

関連作品

チェックした関連作品の検索