山水図屏風 さんすいずびょうぶ

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画 / 安土・桃山  江戸 

雲谷等顔筆
安土桃山~江戸時代・17世紀
紙本墨画
153.5×342.8
6曲1双

 舟遊びや探梅を楽しむ人々、文人の理想的な生活だ。山や岩の直角三角形の同形反復が歯切れよいリズムを刻んで、端正な画面をつくっている。等顔は、狩野永徳・山楽、長谷川等伯、海北友松とならぶ桃山画壇の巨匠で、毛利輝元@もうりてるもと@に仕え、雪舟流を標榜した。(160809_h07)

作品所在地の地図

関連リンク

山水図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山水図屏風
山水図屏風

雲谷等顔筆

紙本墨画淡彩群馬図 雲谷等顔筆 六曲屏風
紙本淡彩山水図〈雲谷等顔筆/六曲屏風〉
紙本墨画松林図〈長谷川等伯筆/六曲屏風〉
山水図屏風
山水図屏風

海北友松筆

ページトップへ