文化遺産オンライン

春山欲雨図

しゅんざんよくうず

作品概要

春山欲雨図

しゅんざんよくうず

絵画 / 江戸

浦上玉堂筆

江戸時代・19世紀

紙本墨画

29.0×33.4

1幅

画面左上に「春山欲雨 玉堂」と記し、これから雨が降りそうな春山を描いています。60代前半頃の作品と考えられ、息子である春琴による識語+しきご+が付属しています。玉堂の特徴である、横に長い米点+べいてん+を用いてリズミカルに山と樹葉を描いた、独創的な水墨作品です。

春山欲雨図をもっと見る

浦上玉堂筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

玉堂 / 浦上 / 秋色 / 醒月

関連作品

チェックした関連作品の検索