文化遺産オンライン

埴輪 椅子

はにわ いす

作品概要

埴輪 椅子

はにわ いす

考古資料 / 古墳 / 群馬県

出土地:群馬県伊勢崎市 赤堀茶臼山古墳出土

古墳時代・5世紀

土製

1個

立体的な装飾を施した椅子(いす)です。腰掛部はU字形となり、短辺には肘掛(ひじかけ)用の丸縁が付きます。背もたれの上縁は双丘形となり、貴人にかざす翳(さしば)のようにみえます。古墳時代の椅子は少なく、首長や巫女(みこ)といった特別な地位の人が座った椅子を模したと考えられます。

埴輪 椅子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

伊勢崎 / Gunma / 赤堀 / Isesaki

関連作品

チェックした関連作品の検索