文化遺産オンライン

獅子図軸

ししずじく

作品概要

獅子図軸

ししずじく

絵画 / / 中国

周全筆

制作地:中国

明時代・15世紀

絹本着色

123.2×198.4

1幅

銘文:直文華殿錦衣都指揮周全写 ; 日近清光

周全(しゅうぜん)は天順年間(1457~64)から成化(せいか)年間(1465~87)に活躍した画院画家で、「鞍馬人物(あんばじんぶつ)」をよくしたといいます。親子の獅子が奔流を背に遊ぶ様子を、一枚の画絹(がけん)に気宇壮大(きうそうだい)に描いています。獅子は「官位栄達(かんいえいたつ)」を意味する吉祥画でした。(植松氏執筆)

獅子図軸をもっと見る

周全筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / Ming /

関連作品

チェックした関連作品の検索