石製台付坩 せきせいだいつきかん

考古資料 / 古墳 / 奈良県 

出土地:奈良県天理市 東大寺山古墳出土
古墳時代・4世紀
石製
高9.7
1個
国宝

坩とは小さな壺という意味で、坩形石製品はその形を滑石や緑色凝灰岩でまねて作ったものです。器台と一体で作られたものもあり、特別な儀式などで使われたと考えられます。東大寺山古墳では全国でも飛びぬけて多い13点もの坩形石製品が出土しています。

作品所在地の地図

関連リンク

石製台付坩チェックした作品をもとに関連する作品を探す

滑石製坩
石製坩
石釧
巴形銅器
鏃形石製品
ページトップへ