巴形銅器 ともえがたどうき

考古資料 / 古墳 / 奈良県 

出土地:奈良県天理市櫟本町東大寺山北高塚 東大寺山古墳出土
古墳時代・4世紀
銅鋳製
径8.8~10.1
7個
国宝

東大寺山古墳では7点の巴形銅器が出土しています。弥生時代からみられる青銅製品で、円錐部内部の小棒と紐を使って革盾や矢筒である靫(ゆき)に取付ける飾り金具です。出土状況と木材や漆膜が付着していたことから、革盾に綴じ付けられていたと考えられます。

作品所在地の地図

関連リンク

巴形銅器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅鏃
管玉
石製台付坩
円筒埴輪残欠
素環頭大刀
ページトップへ