花形飾環頭大刀 はながたかざりかんとうたち

考古資料 / 古墳 / 奈良県 

出土地:奈良県天理市 東大寺山古墳出土
古墳時代・4世紀
柄頭:銅鋳製 刀身:鉄製
長105.0
1本
国宝

把の先端が環状になり、内側に中国に起源をもつ三葉の飾りがついています。環の部分は直線と曲線を組み合わせた日本列島独自の直弧文で飾られ、花・鳥や家形の装飾がついています。これらの飾りは極めて珍しいもので、日本列島で作られたと考えられます。

作品所在地の地図

関連リンク

花形飾環頭大刀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

家形飾環頭柄頭
素環頭大刀
金錯銘花形飾環頭大刀
家形飾環頭大刀
素環頭大刀
ページトップへ