能見松平重交充行状 のうみまつだいらしげ□□じゅうこうじょう

文書・書籍 / 江戸 / 大分県 

大分県大分市
江戸時代/1722年
縦35.7cm×横49.3cm
1幅

 中村家文書8通の1つで、大友家の家臣から江戸時代中期には杵築藩能見松平家に仕え、所領を安堵された書状。能見松平重休から四代藩主重交に代わり、重交より100石の知行地を認められていたことが分かる史料である。

作品所在地の地図

関連リンク

能見松平重交充行状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

ページトップへ