短甲冑着用男子図 たんこうかぶとちゃくようだんしず

歴史資料 / 大正  昭和以降 

杉山寿栄男模
大正~昭和時代・20世紀
紙本著色、掛軸
164×78(94.5×59.8)
1幅

杉山寿栄男(1885~1946)は東京高等工業学校工業図案科出身で、印刷業界で活躍した。東京帝室博物館の考古学者・高橋健自や後藤守一とも親しく、遺物・原始工芸の研究を進めた。考古遺物や雛人形・アイヌ資料の蒐集家で、共著の遺物集成本や単著も出版した。

作品所在地の地図

関連リンク

短甲冑着用男子図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上古時代女子図
上古時代女子図

杉山寿栄男模

上古時代男子図
上古時代男子図

杉山寿栄男模

上古時代飾馬図
上古時代飾馬図

杉山寿栄男模

昭憲皇太后
昭憲皇太后

松岡寿筆

古器物図
古器物図

東京帝室博物館歴史部編

ページトップへ