山水人物彫犀角杯 さんすいじんぶつほりさいかくはい

漆工 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・18世紀
犀角
1口

【犀角】
犀の角は色に深みがあり、しっとりとした艶【つや】があることから、彫刻の材料として珍重されました。犀角には解熱【げねつ】や解毒【げどく】の薬効があるとして、しばしば杯【さかずき】に加工されました。また犀角は香気を助ける性質があり、犀角の杯に良い酒を注ぐと特別な香気がしたといいます。

作品所在地の地図

関連リンク

山水人物彫犀角杯チェックした作品をもとに関連する作品を探す

犀皮盆
犀皮盆
角坏
本家御免 阿蘭陀伝方 犀角蕃紅花香
楼閣山水人物箔絵螺鈿八角合子
ページトップへ