鐸形土製品 たくがたどせいひん

考古資料 / 縄文 / 青森県 

出土地:青森県青森市浪岡舘山出土
前2000年~前1000年 縄文時代
土製
直径4.5 高5.3
1点

縄文時代後期の東北地方北部を中心に分布する土製品である。鐸形とするが、舌や舌を吊り下げるための孔はみられない。青森県の絵師・佐藤蔀(1852-1944)によるスケッチ(弘前大学所蔵)が残る。

作品所在地の地図

関連リンク

鐸形土製品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鐸形土製品
イカ形土製品(鐸形土製品)
土偶
土版
皿形土器
ページトップへ