吉原家住宅主屋及び角座敷 よしはらけじゅうたくおもやおよびつのざしき

建造物 / 九州 

福岡県
江戸/1751~1830
木造2階建、瓦葺、建築面積333㎡
1棟
福岡県大川市大字小保字中ノ船津107-2-2他
登録年月日:20210204
登録有形文化財(建造物)

大川市小保の旧街道沿いに東面して建つ。主屋は二階建切妻造桟瓦葺妻入で、四周に庇を廻し正面に下屋を付す。漆喰を軒先まで塗込め、内部は北を土間、南を床上部とする。南に平屋建切妻造の角座敷を接続し玄関を付す。小保の町並を代表する大型町家である。

作品所在地の地図

関連リンク

吉原家住宅主屋及び角座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧吉原家住宅(福岡県大川市小保)
今村家住宅陶々菴
山中家住宅主屋
吉原家住宅煉瓦塀
永井家住宅店舗兼主屋
ページトップへ