賀茂那備神社本殿 かもなびじんじゃほんでん

その他の画像全3枚中3枚表示

建造物 / 江戸 / 中国・四国 

島根県
江戸時代/1828~1828
「隠岐造り」本殿の形式は、切妻造り・妻入り・銅板葺きで、正面には向拝が付く。亀腹はなく200㎜ほどの高さの基壇の上に礎石建てで9本の柱が立ち、3方に濡れ縁が巡る。拝殿とは合の…
間口3間(3960㎜)×奥行き2間(3170㎜)、棟高は地表面より8000㎜
1棟
隠岐郡隠岐の島町加茂342番地
隠岐の島町指定
指定年月日:20201126
宗教法人 賀茂那備神社 代表役員 野津研吾
有形文化財(建造物)

賀茂那備神社は島根県隠岐郡隠岐の島町加茂に位置する別雷神を主祭神とした神社である。現状では令和2(2020)年に修理された本殿・大正7(1918)年再建の拝殿・昭和32(1957)年再建の随身門・手水舎があるのみで、末社・摂社など他の建物はない。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

賀茂那備神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

水若酢神社本殿
玉若酢命神社 本殿
玉若酢命神社 随神門
玉若酢命神社 社家億岐家住宅
焼火神社本殿・通殿・拝殿
ページトップへ