文化遺産オンライン

旧安倍家住宅板蔵

きゅうあべけじゅうたくいたぐら

作品概要

旧安倍家住宅板蔵

きゅうあべけじゅうたくいたぐら

住居建築 / 明治 / 東北

岩手県

明治/1868~1882

木造平屋建、鉄板葺、建築面積18㎡

1棟

岩手県奥州市水沢字日高小路21

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

主屋の北東に位置する倉。桁行三間、梁間二間、平屋建切妻造鉄板葺の南北棟で、棟を西に寄せて屋根を東西に葺き下ろす。柱を半間毎に立て外壁は板壁とし、戸口は南妻に設けて庇を付す。内部は一室で物置とする。通りに面して地域の歴史的景観を形成する板蔵。

旧安倍家住宅板蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

板葺 / / 登録 /

関連作品

チェックした関連作品の検索