文化遺産オンライン

旧赤星鉄馬邸

きゅうあかぼしてつまてい

作品概要

旧赤星鉄馬邸

きゅうあかぼしてつまてい

住居建築 / 昭和以降 / 関東

東京都

昭和前/1934

鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建、建築面積392㎡、扉付コンクリート塀延長12.3m付

1棟

東京都武蔵野市吉祥寺本町四丁目1823他

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

成蹊学園の南に広大な敷地を構えた実業家邸宅で、建築家レーモンド設計。中央で屈曲した東西に長い中廊下型平面で、前庭側外観は水平連続窓とする。キャノピーを差し出した玄関にはスリットを入れた曲面壁の階段室を構え、コンクリート造形の可能性を追求。

旧赤星鉄馬邸をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / 東京 / 地下

関連作品

チェックした関連作品の検索