文化遺産オンライン

若八幡宮拝殿

わかはちまんぐうはいでん

作品概要

若八幡宮拝殿

わかはちまんぐうはいでん

宗教建築 / 江戸 / 九州

福岡県

江戸/1865

木造平屋建、銅板葺、建築面積22㎡

1棟

福岡県糟屋郡久山町大字久原字口ケ坪3497

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

本殿正面に建つ拝殿。桁行三間、梁間三間、切妻造妻入銅板葺で正面に一間の向拝を付す。土台建で、軸部は内法貫、頭貫で固め、組物は大斗肘木、軒は二軒疎垂木とする。妻飾りは二重虹梁蟇股。柱や蟇股など古材を用い、小規模ながら装飾充実した妻入の拝殿。

若八幡宮拝殿をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

拝殿 / / / 久山

関連作品

チェックした関連作品の検索