Bowl Buncheong ware with stamped rows of dots

Details

Bowl Buncheong ware with stamped rows of dots

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Joseon dynasty, 15th century

Ceramic

高4.6 口径11.9 高台径5.1

1口

Inscriptions:「密陽長興庫」銘

灰色の胎に白土で化粧をし、印花技法で細かい文様をあらわしたいわゆる三島手の器です。櫛のようなスタンプを使って規則的に点斑を施して連珠文としています。中央には密陽の地名と役所が管理した長興庫の文字がみられ、官用であったことがわかります。

Related Works

Search items related to work chosen