文化遺産オンライン

粉青印花象嵌蓮池文俵壺

ふんせいいんかぞうがんれんちもんひょうこ

作品概要

粉青印花象嵌蓮池文俵壺

ふんせいいんかぞうがんれんちもんひょうこ

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

朝鮮時代・15世紀

陶器

高17.0 口径4.7 胴径22.5×15.2

1口

俵壺とは俵を横にしたような形状の壺をいいます。胴の中ほどに口を付け、側面を下にして焼成しています。文様は高麗青磁の系譜を引く象嵌の技法であらわされていいます。スタンプを使用した細かい花文様で地を埋める手法は、朝鮮時代前期に流行しました。

粉青印花象嵌蓮池文俵壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

朝鮮 / Joseon / 象嵌 / Korea

関連作品

チェックした関連作品の検索