文化遺産オンライン

青磁象嵌菊花文馬上杯

せいじぞうがんきっかもんばじょうはい

作品概要

青磁象嵌菊花文馬上杯

せいじぞうがんきっかもんばじょうはい

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

高麗時代・13世紀

高8.9 口径6.8 底径1.2 重量168

1口

高麗青磁の馬上杯は、底部が細いこの形式の杯をいいます。四方の円窓の中に白と黒の象嵌で菊花文を、その周囲は文様の地の部分に白土を埋め込む逆象嵌の技法で唐草文をあらわしています。内面に三つの硅石目があり、天地逆にして焼成したことが知られます。

青磁象嵌菊花文馬上杯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

高麗 / Goryeo / 青磁 / 象嵌

関連作品

チェックした関連作品の検索