文化遺産オンライン

青磁白花牡丹文合子

せいじはくかぼたんもんごうす

作品概要

青磁白花牡丹文合子

せいじはくかぼたんもんごうす

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

高麗時代・12世紀

陶製

総高6.3 径14.4 高台径8.6

1合

白象嵌(ぞうがん)のみで躍動感に満ちた折枝牡丹文をあらわした珍しい作例です。よく見ると、細い刻線で花脈や葉脈が丁寧に入れられています。外周には細い線彫りで唐草文があらわされており、側面から底部の外周にかけては斜格子文が彫られています。

青磁白花牡丹文合子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Goryeo / 高麗 / 青磁 / Celadon

関連作品

チェックした関連作品の検索