Seated Buddha (One of the Seven Forms of Bhaisajyaguru)

Details

Seated Buddha (One of the Seven Forms of Bhaisajyaguru)

Sculpture / Qing Dynasty / China

Place of production:China

Qing dynasty, 18th–19th century

Gilt bronze

1躯

TC-213、212、223とあわせて、着衣や台座の形式が一致するため、七仏薬師として造られたとみられます。右手を胸前に構え、左手をこれに寄せて仰ぐ、転法輪印という説法を行なう仕草から、金色宝光妙行成就如来あるいは法海雷音如来である可能性が考えられます。

Related Works

Search items related to work chosen