文化遺産オンライン

車輪石

しゃりんせき

概要

車輪石

しゃりんせき

考古資料 / 古墳 / 奈良県

出土地:奈良県磯城郡川西町唐院 島の山古墳出土

古墳時代・4世紀

1個

奈良盆地のほぼ中央部にある墳長約190mの前方後円墳です。早くから多数の石製品が出土したことで知られていましたが、1996年の前方部粘土槨の調査で、木棺を覆う粘土の上面から、全国最多となる車輪石を含め133点もの腕輪形石製品が出土しました。(20110607_s32)

車輪石をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

古墳 / / 車輪 / 出土

関連作品

チェックした関連作品の検索