文化遺産オンライン

与謝蕪村像

ヨサブソンゾウ

作品概要

与謝蕪村像

ヨサブソンゾウ

絵画

縦:92.4cm 横:32.1cm

1幅

蕪村は天明三年(1784)十二月二十五日の朝まだきに没した。呉春(1752~1 811)はその蕪村に俳諧と絵を学んだ愛弟子である。蕪村の臨終の枕辺に坐していたうちのひとりに呉春がいたが、本図は蕪村の死の直前ないし直後に呉春が描いた肖像で、こけた頬に蕪村の病によるやつれを見ることができる。

与謝蕪村像をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

蕪村 / 与謝 / / 文人

関連作品

チェックした関連作品の検索