松樹館表門及び塀 しょうじゅかんおもてもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 近畿 

滋賀県
大正/1918
表門 木造、瓦葺、間口1.8m、塀 木造、瓦葺、総延長136m
1基
滋賀県東近江市五個荘竜田町字元屋敷396-1
登録年月日:20210204
登録有形文化財(建造物)

表門は敷地北辺の通りから九・五メートル奥まって建ち、屋根は切妻造桟瓦葺。表側に格子戸、内側に板戸の引分戸を建て、両脇を壁とする。塀は木造瓦葺で敷地外周及び表門と主屋間に建つ。広大な敷地をもつ近江商人の本宅における重要な構成要素である。

作品所在地の地図

関連リンク

松樹館表門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小泉家住宅表門及び表塀
松樹館新蔵
松樹館米蔵
松樹館長屋
帆足家本家住宅(富春館)表門
ページトップへ