文化遺産オンライン

西﨑家住宅(船越町洋館付き住宅)主屋

にしざきけじゅうたく(ふなこしちょうようかんつきじゅうたく)おもや

作品概要

西﨑家住宅(船越町洋館付き住宅)主屋

にしざきけじゅうたく(ふなこしちょうようかんつきじゅうたく)おもや

住居建築 / 昭和以降 / 関東

神奈川県

昭和前/1938

木造平屋建、瓦葺、建築面積96㎡

1棟

神奈川県横須賀市船越町三丁目31-5他

登録年月日:20220217

登録有形文化財(建造物)

長浦湾を見下ろす丘陵に南面する元御用商人の住宅。東半を洋館、西半を和館とし、正面中央に入母屋造の玄関を突出する。洋館はスティックスタイルとし、屋根は半切妻とする。和館は続き座敷を配し、南西に縁を巡らす。高台にあって地域の景観を形成する住宅。

関連作品

チェックした関連作品の検索