文化遺産オンライン

旧伊東合資会社新座敷

きゅういとうごうしがいしゃしんざしき

作品概要

旧伊東合資会社新座敷

きゅういとうごうしがいしゃしんざしき

住居建築 / 明治 / 中部

愛知県

明治/1883~1897

木造平屋建、瓦葺、建築面積79㎡

1棟

愛知県半田市亀崎町九丁目111他

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

醸造業を営む旧家主屋の西に渡り廊下で繋ぐ南北棟の離れ。平屋建、寄棟造桟瓦葺、四周銅板平葺の庇を付し、北から前室四畳、次の間八畳、座敷八畳の三間続きの間取りとする。明治天皇の御休所として整備された、華美を避け洗練された意匠の数寄屋風建築。

関連作品

チェックした関連作品の検索