片麻岩(変成岩) ヘンマガンヘンセイガン

地質鉱物 / 静岡県 

浜松市
1点
水窪歴史民俗資料館

浜松市水窪町は、南北に中央構造線が走る地域である。宮の沢産の片麻岩である。中生代の礫岩や砂岩や泥岩が高温で編成(新たに鉱物が晶出したりして岩石として別のものになる)してできた岩。水窪町奥領家を模式地とするため領家片麻岩と呼ばれ、1890年東大教授の原田豊吉が命名。

作品所在地の地図

関連リンク

片麻岩(変成岩)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

八幡浜市大島のシュードタキライト及び変成岩類
月出の中央構造線
大鹿村の中央構造線(北川露頭・安康露頭)
大歩危小歩危
横山楡原衝上断層
ページトップへ