根本山出土瓦塔 ねもとやましゅつどがとう

土器・土製品類 / 平安 / 静岡県 

浜松市
平安時代/9世紀
3点
浜松市博物館

古代から中世にかけて浜名湖周辺には、多数の寺院が展開していました。この瓦塔は三方原台地の一角で浜松市西区深萩町と浜松市北区細江町の境界にある根本山の山麓付近で見つかりました。瓦塔とは焼き物で作った層塔のことで、根本山に僧たちの修行の場があったことを物語ります。

作品所在地の地図

関連リンク

根本山出土瓦塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木船廃寺遺跡出土平瓦
木船廃寺遺跡出土軒丸瓦
伊場遺跡出土硯(風字硯)
蜆塚遺跡出土透輝石の首かざり
観音堂遺跡出土古瀬戸焼の壺
ページトップへ