文化遺産オンライン

最も静かなる時

作品概要

最も静かなる時

油彩画

北脇昇  (1901-1951)

キタワキ、ノボル

昭和12年/1937

油彩・キャンバス・額・1面

112.3×146.0

右下に署名、年記

3回京都市展 大礼記念京都美術館 1938

最も静かなる時をもっと見る

北脇昇をもっと見る

東京国立近代美術館をもっと見る

キーワード

oil / 北脇 / Noboru / 大礼

関連作品

チェックした関連作品の検索